« 今週の気になるメッセージF(フリー)⑧ | トップページ | D2C設立9周年、ありがとうございます! »

2009年5月31日 (日)

スーザン・ボイルは、準優勝でした

090530_p_susan01_2  イギリス版「American Idol」に現れた歌姫「スーザン・ボイル(Susan Boyle)」は、視聴者投票の結果、優勝できませんでしたね。
 日本のTV局もニュースで取り上げていたので、ご存じの方もいらっしゃると思います。
 口コミによって盛り上がっていく様子は、米国在住でWOM手法に詳しいマーケター、大柴ひさみさんのブログの記事①記事②記事③記事④が、ライブ感が伝わりオススメです。

 先月は、豪クイーンズランド州がハミルトン島を舞台に仕掛けた「世界で最高の仕事(Best job in the world)」も、日本のTV局のニュースで取り上げられていましたね。
(企画の詳細は、c|netJAPAN様に掲載されているVRi川上徹也氏の記事をどうぞ)

 今までなら一国のニュースで終わっていたトピックが、ネットを通じて口コミで広がり、世界中の人々から関心を集める時代になったことを示しています。
 ネットで広がる情報が、従来の文字や写真から動画になって、より感情に訴えるパワーを持ったことが大きいのかも知れません。

 とはいえ、ネットで国を越えて伝わってきたとしても、マスメディアで報道されないと、その国では「知る人ぞ知る」といったレベルの知名度にしか成り得ないのが現実であり、そこにマス広告・マスマーケティングの役割があるのです。

 まさに、2008年4月に産経新聞の連載コラムで発表した「逆クロスメディア」の考え方を発展させ、2008年11月の新聞協会主催の講演で発表し、その後、繰り返し訴えている「MPR」発想の必要性を証明しています。

 ※MPR・・・Marketing Communication Process Re-engineering、マーケティングコミュニケーション・プロセス・リエンジニアリング・・・マーケティングコミュニケーションにおける発想の順番を、モバイルを加えるとともに、20世紀型から大胆に変えること

 さて、この「MPR」ですが、皆様憶えにくそうなので、今後は「逆ファネル」手法という言葉に変えようかと、最近思っています・・・。

|

« 今週の気になるメッセージF(フリー)⑧ | トップページ | D2C設立9周年、ありがとうございます! »

① モバイルマーケティング」カテゴリの記事

⑤ 突撃レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220361/45196312

この記事へのトラックバック一覧です: スーザン・ボイルは、準優勝でした:

« 今週の気になるメッセージF(フリー)⑧ | トップページ | D2C設立9周年、ありがとうございます! »