« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の25件の記事

2009年5月31日 (日)

スーザン・ボイルは、準優勝でした

090530_p_susan01_2  イギリス版「American Idol」に現れた歌姫「スーザン・ボイル(Susan Boyle)」は、視聴者投票の結果、優勝できませんでしたね。
 日本のTV局もニュースで取り上げていたので、ご存じの方もいらっしゃると思います。
 口コミによって盛り上がっていく様子は、米国在住でWOM手法に詳しいマーケター、大柴ひさみさんのブログの記事①記事②記事③記事④が、ライブ感が伝わりオススメです。

 先月は、豪クイーンズランド州がハミルトン島を舞台に仕掛けた「世界で最高の仕事(Best job in the world)」も、日本のTV局のニュースで取り上げられていましたね。
(企画の詳細は、c|netJAPAN様に掲載されているVRi川上徹也氏の記事をどうぞ)

 今までなら一国のニュースで終わっていたトピックが、ネットを通じて口コミで広がり、世界中の人々から関心を集める時代になったことを示しています。
 ネットで広がる情報が、従来の文字や写真から動画になって、より感情に訴えるパワーを持ったことが大きいのかも知れません。

 とはいえ、ネットで国を越えて伝わってきたとしても、マスメディアで報道されないと、その国では「知る人ぞ知る」といったレベルの知名度にしか成り得ないのが現実であり、そこにマス広告・マスマーケティングの役割があるのです。

 まさに、2008年4月に産経新聞の連載コラムで発表した「逆クロスメディア」の考え方を発展させ、2008年11月の新聞協会主催の講演で発表し、その後、繰り返し訴えている「MPR」発想の必要性を証明しています。

 ※MPR・・・Marketing Communication Process Re-engineering、マーケティングコミュニケーション・プロセス・リエンジニアリング・・・マーケティングコミュニケーションにおける発想の順番を、モバイルを加えるとともに、20世紀型から大胆に変えること

 さて、この「MPR」ですが、皆様憶えにくそうなので、今後は「逆ファネル」手法という言葉に変えようかと、最近思っています・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

今週の気になるメッセージF(フリー)⑧

P1026059

●5月24日(日)

P1026061 ●5月25日(月)

P1026060

P1026061_3 ●5月26日(火)

P1026059_2 ●5月28日(木)

P1026060_2

P1026061_2

P1026059_3 ●5月29日(金)

P1026060_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

MPRで皆さんの活躍領域が大きく広がる/TIAA贈賞パーティ挨拶骨子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「iアバター」の取材記事で渡辺博和が登場

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

SIGMAXYZ(シグマクシス)様オフィス訪問

Index_ph029l

Index_ph032l

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

iMenuTOP広告、ワールド(WORLD)様掲載中

World  ワールド(WORLD)様は、神戸が本社ですが、東京ではD2Cと同じ汐留住友ビルにオフィスを構えていらっしゃるご近所さんです。

 そのワールド(WORLD)様が、「iMenuTOP」上の広告を使って、3万点のアイテムの中から、この夏一押しの注目コーディネイトが紹介されています。

 このおすすめにピンと来ない人も大丈夫。膨大なDBから探すこともできますし、気に入れば、このサイトからスグに購入も可能。

 信じられないかも知れませんが、結構、携帯電話で服や靴が売れるんですよ!

 ドコモの携帯電話をお使いの方は、ぜひiモードのポータル「iMenu」をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

明日は、携帯電話を持ってファミマへGO!

Fm

 

 

 

 

 

 

 

 以前、メッセージF(フリー)のレビューの中でご紹介(対象記事はこちら)した、ファミリーマート様による携帯電話を使ったキャンペーンをご紹介します。

 キャンペーンの目的は、以下の通りです。

 生活者にファミリーマート様が発行する「ファミマTカード」の特典を店舗で実際に体験してもらい、カードホルダーを増やす。

 その実現のために携帯電話を活用した広告・マーケティングが、企画されました。 
 その名も「ケータイ割引パスポート」(詳細は、こちら)。

 キャンペーンの内容は、以下の通りです。

 メッセージF(フリー)等からのリンクや、PCサイト等のQRコードから誘導されたモバイルサイトからトルカをダウンロードすれば、貴方の携帯電話が「ファミマTカード」お試し版に変身!

 私も、六本木交差点近くの店舗にお伺いして、実際にやってみました。

 レジで店員さんに「割引パスポートが入っています」と言って、対象トルカをダウンロードした携帯電話を、通常支払い時にかざしている部分に、恐る恐るかざします。
 そうすると、いつもは支払い金額が表示されている部分に「トルカ検索中・・・」と表示された後、見事に認証され、ちゃんと割引されました。

 残念ながら、NTTドコモのトルカ機能対応(903i・703i以降)のおサイフケータイ限定のキャンペーンですが、対象となる携帯電話をお持ちであれば、6月16日(火)まで実施中ですので、ぜひチャレンジしてください。

 火曜と土曜は、対象商品が10%割引!
 「今お得」マークがついた商品は、それ以上の割引が受けられます!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ad:tech tokyo」カンファレンスプログラム概要

Logo_adtech_tokyo_2

  

  

 
 3ヶ月後に開催が迫った「ad:tech tokyo」ですが、2回に渡って行われたアドバイザリーボードの意見を反映したカリキュラム一次案が講評されました。

 まずはこの案に沿って、各トピックスで語りたいスピーカーを、自推他推を問わず、現在募集中です。(応募はこちらからどうぞ)

 ご存じ武富氏のブログによると、海外で有名なイベントのためか、海外からのスピーカー・エントリーが多いそうです。
 せっかくのホーム初開催ですから、日本のスピーカーを増やして、皆さん盛り上げていきましょう!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

いつも嬉しいことばかりでは、ありません

 先週の土曜日は、山口県にてD2Cメンバーの結婚式に参列しましたが、今週の土曜日は、あるD2Cメンバーのお父様が亡くなられたので、松戸で行われたお通夜に参列しました。

 お父様は病院でしばらく療養中だったので、忙しい部署のメンバーでしたが、できるだけ時間を作ってお見舞いに行くよう、私からは言っていました。

 聞いたところ、周囲のメンバーの協力もあり、お父様の最期を静かに看取ることができたそうです。

 私の気持ちも、少しだけ、軽くなりました。

 5年間に比べると、D2Cメンバーの結婚、出産、葬式が、ずいぶん増えました。

 まもなく来る6月1日で創業9周年を迎えるD2Cですから、当たり前と言えば当たり前ですが、私もますます気合いが入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

今週の気になるメッセージF(フリー)⑦

 「最適な人に、最適なタイミングで、最適なコンテンツを届けられる」
 最もモバイルらしい広告メッセージF(フリー)の今週配信分から、いくつかご紹介します。
 過去の「今週の気になるメッセージF(フリー)」一覧は、こちら

P1026065 ●5月18日(月)

 番組初回のオンエア前に、視聴ターゲット層に絞ったメッセージF(フリー)を配信しました。

 このような、逆クロスメディア手法
(「マスメディアから詳しくはネットへ」とは逆に、モバイルに情報を流して行動を喚起し、マスメディアに接触させる手法)
は、テレビ業界でも、定番になってきています。

 (フジテレビ様の事例① 事例② 、TBS様の別の事例

P1026064 ●5月19日(火)

 前日(月曜日)、発売が開始された新車の広告です。

 翌日(火曜日)の新聞で「8万台の受注」が報道され、人々の関心が高まっているタイミングで、車の発表会と試乗会の日程、来場記念品の内容を知らせています。

P1026061 ●5月20日(水)

 本日発売の雑誌の内容を、読者ターゲット層に告知しています。 

 雑誌告知の定番である新聞広告、交通広告(中吊り)はターゲットを絞れない分、モバイルに課せられる期待は大きいようです。

 (過去の雑誌発売告知の実施事例

P1026062

 北九州市にある大学のオープンキャンパスの告知です。

 少子化の中、大学にとってマーケッティング戦略はますます重要になるでしょう。

 配信先の居住エリアでターゲットできるメッセージF(フリー)の特徴を上手に活用しています。

P1026063

 美術展の告知です。

 岩手県立美術館で来週末まで行われている、蜷川実花さん(にながわみか、演出家の蜷川幸雄さんの娘)の写真展の追い込み告知です。

 彼女の映画監督作品「さくらん」で見せた世界観が会場一杯に溢れ出していそうですね。

 こちらもエリアターゲッティングを上手に活用していますね。

P1026059 ●5月22日(金)

 ネイリストになるためのスクールの告知です。

 ターゲット層に合わせて、デコメを多用し、テロップを流したり、かなりきらびやかな画面構成ですね。

 これも、メッセージFがHTMLメールであるという特徴を上手に活用されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も豪華なゲストが登場/WBS「ITマーケティング」

Photo

 早稲田大学院のビジネススクール(WBS)で私が担当させていただいている授業「ITマーケティング」では、この領域で最先端の方をゲストにお招きし、たっぷりお話ししていただく機会を設けています。

 先週は、仕事で来日中だったシアトル在住の織田浩一氏に、そして、昨日は「ad:tech tokyo」を独力で誘致された武富正人氏にお願いしました。
(写真は、どちらも武富氏の回)

 織田氏は、マーケティングの歴史を振り返りながら、「オバマキャンペーン」を題材にソーシャルコミュニケーションを活用した対話型マーケティングの価値を語られました。

 また武富氏は、MITで受けた授業をベースに、「イノベーション」の重要性を語られました。

Photo_2

 さらに、お二人からは、仕事面に活かせるソーシャルメディアの活用法をご教示いただきました。

 織田様、武富様、お忙しい中、ご講義いただき、感謝しております。

 毎回、私の講義よりもはるかに好評なゲストの講義。
悔しいですが、本授業の最大のセールスポイントになっています。

 1年目の2007年秋実施の際のゲスト講師については、こちらをご覧下さい。
 2年目の2008年春実施の際のゲスト講師については、こちらをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月21日 (木)

「豚インフルエンザ」の余波が出始めました

 ついに東京でも発生が確認された「豚インフルエンザ」。
来週の私の予定にも影響が出てきました。

 まず、来週月曜日に予定されていた、神戸に本社の外資系企業の社内カンファレンスが中止になりました。
 私の方で、お話しをさせていただく予定でしたが、残念ながら神戸出張は無くなりました。
 国内外からあの「三宮」経由で神戸に集まる会議なだけに、致し方ないですね。

 続いて、来週火曜日のNTTドコモ「i-mode10周年記念セミナー&パーティ」(東京開催)も中止になりました。
 区切りの10周年、招待者よりもドコモの皆さんの方が、残念な気持ちが強いと思います。

 さらに、早稲田大学からキャンパス閉鎖を想定して、「代替授業をどう実施するか」という主旨のアンケートが来ました。
 来週木曜日、授業になるか、レポート提出のみか、予断を許さない状況です。

 もっとも自分自身が「豚インフルエンザ」を発症してしまうことが、自分にとって一番大きな影響(外出禁止など)が出るわけなので、まずは体調に気をつけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

CCC藤本真佐氏が登場/JMAモバイルマーケティング研究会

Ccc

 D2Cがコーディネート(企画・運営)に深く関与している日本マーケティング協会主催の「モバイルマーケティング研究会」。

 昨日のゲストは、大規模な子会社統合・再編成を行い、最近は積極的な出資・提携を進めている(株)CCCにおいて、アライアンス事業グループ メディアセールスユニットリーダーであられる藤本真佐氏。
(数々の会社の社長を歴任してきた方です)

 Tカード、Tポイントをベースにしたマーケティング・アライアンス戦略の全容と、その中でのモバイルの役どころを、前半1時間でお話しいただき、後半1時間で、活発な質疑応答を行いました。
(詳細は、受講していただいている「ウライ☆ヒロさん」のブログをご覧ください)

 さて、4年目の2008年度は、年度をまたいでしまいましたが、次回で終了です。最終回も、大物ゲストを用意して、お待ちしています。

 そろそろ、2009年度のプログラムを考えなくては・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

商品開発の成否が会社の基盤を変える/早稲田マーケティング・マネジメント

Photo

 昨日は、多方面でお世話になっている早稲田大学 商学部長の恩蔵直人教授が主催する「早稲田マーケティング・マネジメント研究会」に参加してきました。

 左の写真は、「宣伝会議」最新号(5/15号)の80ページに掲載されている第二回の報告記事のもので、昨日の風景ではありませんが、これで雰囲気はわかると思います。
 (決して、昭和30年代の写真ではありません・・・)

 昨日のゲストは、ロッテで調査部長をやられた後、(株)日本リサーチシステムで社長をされている小出浩氏でした。

 普段は、メーカー様の販売サイドの方々のお話を聞く機会が多い我々ですが、開発サイドの想い・ロジックをお聞きできたことは、貴重な機会となりました。

 1時間の講演の後、質疑応答がさらに1時間続きました。

Fits

 さて、小出様のお話の中でも何度も出てきたのが、ロッテ様の最新ヒット作「Fit's」。

ちまたの小学生が真似して踊りまくり、「着うた」ランキングでTOP5に入っているというTVCMのオンエアを控えなくてはいけない程、売れているそうです。

 詳細は書けませんが、若者をターゲットにした開発コンセプトの内容については、思わず唸らされました。

0903fits

 若者がターゲットなので、TVCMだけでなくモバイルも積極的に活用中です。PCサイトと同等にYouTubeのチャンネルを活用したダンスコンテストだけでなく、モバイルらしいオリジナルの企画が盛り込まれています。
(モバイルサイトへの誘導QRコードは、こちら

 ちなみに、私の現在の待受画面は、こちらのモバイルサイトで作ったオリジナルダンスFlashアニメになっています。

 フニャン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

4月の月間MVPを発表・表彰

Mvp

 新年度になって、D2Cの社内表彰制度である週間MVPが「月間MVP」にグレードアップしました。

 今朝、最初の受賞者となる「4月の月間MVP」として、3組のチームが表彰されました。

 記念となる表彰状と、副賞としてお祝ランチ用の一人2,000円が渡されました。

 ちなみに、チームではなく一人で受賞した場合は、5,000円です。

 さて、5月の受賞は誰でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

新卒採用社員の中から結婚一番乗りが誕生で山口へ

 D2C新卒採用第1期生(2005年4月入社で5年目)の清水陽一が結婚しました。

 新卒採用社員の中で、結婚第一号です。とても嬉しいことです。

 清水は、ビジネスタイムはもちろん、オフタイムでもD2C野球部のエース(?)、マラソン部の部長と活躍中の若者ですが、さらに、「婚活」もしっかり行っていたようです。

 結婚式は、新郎の故郷であり、新婦がずっと住んでいる、山口県で行われました。
映像・出し物・スピーチ盛りだくさんで、何と4時間にも渡る、涙の感動巨編でした。

 さて、彼に続くのは、いったい誰でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

今週の気になるメッセージF(フリー)⑥

メッセージF(フリー)のレビュー、今週も行きます。(過去分は、こちらP1026060

●5月11日(月)

出版社様ですが、今回は雑誌発売の告知ではなく、携帯コンテンツの告知です。

一つのコンテンツを様々なメディアに、見せ方だけでなくビジネスモデルも含めて最適化していらっしゃいますね。

さすが!

P1026061

5月2日に惜しまれながらこの世を去った忌野清志郎氏。

FM802様の企画で生まれた最期の曲(スポニチ様の記事)を配信しています。

ファンの皆さんに、できるだけ早くこの情報を届けたいと思ったら、やっぱりメッセージF(フリー)です。

合掌・・・。

P1026060 ●5月13日(水)

週末の靴のファミリーセールのお知らせです。

エリアが限定でき、タイミング良く確実にメッセージが伝わる媒体特性を活かした事例です。

この手のイベントの場合は、当日配信ではなく、数日前に配信すると良いです。

生活者のスケジュールに組み込まれるだけでなく、友達まで誘ってくれるというバイラル効果を生み出します。

P1026059

また、リンク先となるモバイルサイトも凝ったものは必要なく、この事例のように、目玉商品の情報と、地図が書いてあれば、十分。

PCからの印刷や折込チラシといった紙は、肝心なときに見あたらなくなりますが、携帯電話の中に保管されているメッセージFだから、忘れることなく、出先でも大活躍です!

さぁ、携帯電話とお財布を持って、急げ!

P1026062 5月1日に開局したケータイ放送局「BeeTV」のトライアルキャンペーンの告知です。

P1026061_2 新しい収益配分モデルを提案している点に注目が行きがち(日経様の記事)ですが、コンテンツの造り自体も、地上派TVでは難しいような切り込み方を実現しているそうです。

今後が、楽しみですね。

P1026063 ●5月14日(木)

「先着プレゼント」を実施しています。

配信するとすぐ開封されるメッセージF(フリー)なので、トラフィックやサーバーの負荷が心配になりますが、容量の大きなものをご用意いただいたようで、問題ありませんでした。

よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「宣伝会議」最新号は必読です!

Photo_2

 宣伝会議の最新号(5月15日号、発売日と同)です。

 巻頭特集として、「そのメディアプランは適切か?生活者"メディア自分流現象"の実態」と題した記事が出ています。

 ここで書かれていることは、D2Cでは、何年も前から言ってきたこと(インプレス様記事)であり、広告主の方も実感されてわかっていることです。

 また、広告会社の中でも、とっくにわかっている人がいましたが、社内でなかなか真剣に聞いてもらえなかったのでした。

 でも、こうやって、日本第二位の広告会社が発表し、業界第一位の専門誌が巻頭特集で紹介する。

 時代は変わりました。今こそ、MPRを実践するときです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

第3回「次世代広告夜会」無事終了

Photo

 ad:tech tokyo誘致の立役者である武富正人氏が主催する「次世代広告夜会」第3夜が、昨晩、無事終了しました。

 第一夜はスピーカー(本ブログ記事)、第二夜は締めの挨拶(本ブログ記事)を勤めさせていただきましたが、今回は司会役の武富さんの相方をせよ、と前日開催された「ad:tech tokyo」アドバイザリーボードの開催中に頼まれ、イヤとは言えない性格もあって、頑張ってみました。

 アラフォーどころか、オーバー40の漫談風司会でしたが、皆様いかがだったでしょうか?

 なお、当日行われた立派なプレゼンテーションは、武富氏をいつもしっかりとサポートしている小笠原氏のブログに動画で公開されています。

また、下では、D2Cおよびモバイル業界を代表して行った、鈴木滋巳のプレゼンテーションをご覧いただけます。

 

 武富氏曰く、今回の告知は、GW中にソーシャルネットワークのみで行ったそうです。
なので、開催予告を伝える人も私のこのブログぐらいだったようです。
 (GWもブログを更新している人間は、私ぐらいと言うこと?)

 でも、200名近い方々が集まったということは、ソーシャルメディアの持つ、年令や属性ではセグメントできないターゲットの人達(=同じコミュニティの人達)に対して、ものすごい早さで情報を伝達することができる点で、マスメディアの広告とは異なる素晴らしい価値を持っていることを、見事に実証しています。

 (「私のブログを見て、今回初めて参加した」と声をかけてくれたIMJ森直樹さん、嬉しかったです!)

 終了後は、2日連続でプレゼンを頑張ったサイボウズネット椿奈緒子さん、今年2月の大柴さん主催「Jamセッション」以来の再会となったアジャイルメディア・ネットワーク徳力基彦さん、お子様が生まれたばっかりでうれしさいっぱいのライブドア田端信太郎さん と、夜中まで「次世代広告談義」に花を咲かせました。

 それにしても、皆さんから見せてもらった「Poken」(ITmedia様の記事ブロガー林信行さんの記事)。
魅力的ですね。欲しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

「ad:tech tokyo」第2回アドバイザリーボード

090512adtech

 開幕があと3ヶ月ちょっとに迫ったad:tech tokyo 2009

 そのプログラム作りに大きな影響力を持つ(?)アドバイザリーボードですが、その第2回目が昨日、本番の開場となる都内のホテルで開催されました。
(第1回目の模様は、こちら

 開催初回なので、真の影響力は、正直まだ良くわかりませんが、活発な議論がされました。
 第1回目同様、私からモバイル領域については、私から発表させていただきました。

 会議の雰囲気は、いくつかのメディアで報道されると思いますので、そちらをご覧下さい。

 さて、その場で、ポール氏より、基調講演スピーカーが発表されました。アジアで初講演となるジョシュ・バーノフ氏がアメリカからやってきます。

 また、スピーカーの募集も始まっており、早速、ヨーロッパから大物がエントリーしてきたようですよ。

 詳細は、公式サイト公式ブログをご覧下さい。
リリースは、こちらからどうぞ(「adtech_tokyo_press_release_1_japanese.pdf」をダウンロード)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不況に効く!モバイルは特効薬/MH(マーケティング・ホライズン)4or5月号

 GW期間中に発行され、到着していた2冊目の掲載誌をご紹介します。

0904_2 日本マーケティング協会が発行し、本号からリニューアルした「MH」(マーケティング・ホライズン)の「PULSE」面に寄稿コラムが掲載されました。

 2008年は、「逆クロスメディア」をテーマに執筆依頼をいただき、「マーケティング・ホライズン」12月号に掲載されました。
 (本ブログの記事は、こちら

 今回は、2009年1月29日に開催した「D2Cモバイルマーケティングセミナー」でお話しした「不況に効くモバイル」をテーマにした執筆依頼でした。
 (本ブログの記事は、こちら。プレゼンがダウンロードできます)

 この前の記事でご紹介した「日経ネットマーケティング」の執筆コラムと同様、「MPR」(Marketing Communication Process Re-engineering、マーケティングコミュニケーション・プロセス・リエンジニアリング)の重要性を訴え、結論としています。

 ぜひ、お手元の「MH」最新号(表紙を見ると4月号?、中面のフッタを見ると5月号?)をご覧下さい。

0904

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終回「求められるケータイを加えたMPR」/日経ネットマーケティング

 GW期間中の掲載記事を2つお知らせします。

Nm0905 一つめは、日経BP様発行の「日経ネットマーケティング」5月号の連載コラムです。
 4月25日に発行され、GW中に掲載誌が届いていました。
 8ページに掲載されています。

 この連載コラム「ケータイ時流潮流」は、今回が最終回です。
 2008年5月号から開始し、13本書かせていただきましたが、月刊誌の執筆は、毎回、締切との格闘で、編集部の方にはご迷惑をおかけしました。
 毎回、生みの苦しみがありましたが、とても楽しかったです。
お読みいただいた方、どうもありがとうございました。

 さて、今回の内容は、連載を通じて一貫して主張してきたことをとりまとめになっています。

 21世紀に入って、ITが産業側にも、生活者側にも本格的に普及しましたが、とりわけ、生活者の「24時間30cm以内」にモバイルが普及したことが、企業・生活者の双方に大きな変革を生み出しつつあることは、皆様も実感されていることと思います。

 結果、マーケティングコミュニケーションも、20世紀型から21世紀型へ転換する必要性が出てきました。

 かつて流行した「BPR」をもじって、「MPR」(Marketing Communication Process Re-engineering、マーケティングコミュニケーション・プロセス・リエンジニアリング)と名付け、その考え方を書いています。

 「日経ネットマーケティング」5月号をぜひ、ご覧下さい。

Nm0905_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

第7回TIAAで銀賞を受賞!

Photo  他社よりも長めのGW(その理由は、こちら)の間に、嬉しいニュースが飛び込んできました。

4月30日に発表された第7回「東京インタラクティブ・アド・アワード」において、D2Cソリューション部がお手伝いしたキャンペーンが、2部門で銀賞に選ばれました。
 (モバイル部門とインテグレーテッドキャンペーン部門)

 キャンペーン内容は、以前このブログでも2度に渡ってご紹介したNHN Japan様のハンゲームの告知です。
 ご存じない方は、リンク先のページにある動画による説明をご覧下さい。
 また本ブログでの紹介記事①記事②も、どうぞ。

 GT様、ADK様、ノオト様、フラクタリスト様と一緒にお仕事させていただきました。

 昨年のカンヌ初受賞(サイバー部門金賞、詳細は、こちら)、そしてTIAAでは3度目の受賞と、お手伝いしたキャンペーンが高い評価をいただくことは、本当に嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

「夏の集中10週間」がスタート

P1010063  D2Cは本日から7月17日までの10週間、「夏の集中10週間」に突入しました。
この集中10週間に、部署を超え、様々な仕込みや仕掛けをしていきます。
 (「集中期間」について触れた過去の記事① 、記事②

 特に夏の集中10週間50営業日の活動は、今上期はもちろん、今年度の成否を決すると言っても過言ではない、非常に重要な仕込み期間となります。

 また、夏の集中10週間中は、祭日による平日の休みが全く無い期間です。
したがって、仕事のリズムを作りやすく、時限プロジェクトも効果を発揮させやすい時期です。

 でも、気温や湿度がめまぐるしく変わる時期ですから、たとえ気を張って集中していても、体調を崩しがち。
そんな体の変調を感じたら、半日休暇や全日休暇を早期に取って、悪化する前に体調を回復させます。
同僚も「お互い様」なので、休んだ人の分の仕事のサポートをしっかり行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

今週の気になるメッセージF(フリー)⑤

 「最適な人に、最適なタイミングで、最適なコンテンツを届けられる」
 今回は、GW期間分に配信されたメッセージF(フリー)の中から、お伝えします!
 過去の「今週の気になるメッセージF(フリー)」一覧は、こちら

P1026055_2 ●4月25日(土)

 店舗オープン当日の午前中に、県内限定で、配信しています。

また、前日には仙台店のオープンを、仙台市限定で、やはり午前中に配信と、メッセージF(フリー)の特性を上手くご活用いただいています。

P1026056

TVCMとの同時出稿です。

 マス広告で認知を拡大し、ターゲットにインセンティブ付きで配信されたモバイルで、確実に顧客化する手法ですね。

P1026062●5月2日(土)

 今年のGWは、「1,000円効果」で高速道も大渋滞でした。

 その状況を予測して、リアルタイムの交通情報を提供する広告を配信しています。

P1026060

 渋滞の中の車の助手席(後部座席)で、格好の暇つぶし法は、充電コードをつけた携帯電話でゲームをすること。

 そこで、ゲームを提供する広告を配信しています。

 ふたを開けてみれば、GWは大渋滞。
 2つの会社の予測通りでしたね。

P1026059 ●5月4日(土)

 業績絶好調の会社も、メッセージFの上手な使い手です。

P1026061

 GWはエンタメを楽しむには絶好期。

 そこを狙って、告知をしています。

P1026062_2

 GWは、住居物件探しの絶好期でもあります。

そこを狙って、東京23区に絞って配信しています。

P1026059_2 ●5月5日(火)

 これは、おサイフケータイのトルカ機能を活用したキャンペーンの告知です。

 「突撃レポート」にて、改めて詳しくご紹介したいと思います。

P1026059_4 ●5月8日(金)

 母の日を明後日に控えた金曜日、「ありがとうール」用のデコメ素材を告知しています。

 最適なタイミングで広告を送ることができるメッセージF(フリー)を、上手に活用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »