« 今年もWBSでの講義がスタート | トップページ | アライアンス「自分成長」戦略/平野敦士氏著 »

2009年4月10日 (金)

今週の気になるメッセージF(フリー)②

 先週に引き続き、最もモバイルらしい広告メディア、メッセージF(フリー)に掲載された広告の中から、「ナルホド!」というものを、ご覧いただきたいと思います。

Photo

●4月6日(月)配信

 TVCMとのシナジー効果を狙った配信です。

 厳密なターゲットが不可能なTVCMに、厳密なターゲットが可能な「メッセージF(フリー)」を組み合わせることで、確実にビジネスにつなげていこうという作戦です。

 配信時間を、TVCMと合わせれば、さらなる効果が期待できますね。

Photo_8 新学期は、新しいことを始めるには好機。
さらに、将来のことも考えがちな時期。

 そのタイミングを逃さず、ターゲット年令にアプローチしていますね。

Photo_2 ●4月7日(火)配信

 先週の「メッセージF(フリー)」では、放送局による新番組の告知が目立ちましたが、同じ様に上手に活用してくださっているのが、出版社です。

 雑誌自体が、「メッセージF(フリー)」同様、「性・年齢」でターゲットされているので、告知媒体として「メッセージF(フリー)」は最適です。

 しかも、ついつい忘れがちな発売日の午後に配信することで、帰宅途中の書店等で、雑誌を手にとってくれる確率を高めることを狙えるわけです。

 

Photo_9

●4月9日(木)配信

 NTTドコモが、携帯ユーザー囲い込み策と実施している「プレミアクラブ」の告知です。

 プレミアクラブ会員限定で、ドトールコーヒーのドリンク(一部)がサイズアップするクーポンを配布している告知です。
 (詳細は、こちら

 上のクーポンは、使おうと思ったら見あたらない。でも、モバイルなら、「24時間30cm以内」にあるから、絶対に忘れないのです。

Photo_3

●4月10日(金)配信

 マスメディア業界同様に、上手に「メッセージF(フリー)」を活用してくださっているのが、流通業界です。

 こちらは、2007年に、家電量販店様と折込広告会社のリーディングカンパニーである「読売is」様との共同調査(詳細は、こちら)によって、折込広告と「メッセージF(フリー)」とのシナジー効果が認めらたことから、利用が一挙に進みました。

Photo_4 リクルート様の新事業である「Town Market」の会員募集告知です。

 2008年3月より町田市と相模原市でスタートしていましたが、2009年1月から横浜市と川崎市でもスタートしました。

Photo_5

 ご覧のように、配信エリアに応じて、本文のクリエイティブのコピーはもちろん、サブジェクト(件名)のコピーにも地域名を入れて、変えています。

 「メッセージF(フリー)」の持つ「最適な人に、最適なタイミングで、最適なコンテンツを届けられる」という特性を最大限、ご活用いただいています。Photo_6

|

« 今年もWBSでの講義がスタート | トップページ | アライアンス「自分成長」戦略/平野敦士氏著 »

① モバイルマーケティング」カテゴリの記事

④ メッセージF(フリー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220361/44626208

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の気になるメッセージF(フリー)②:

« 今年もWBSでの講義がスタート | トップページ | アライアンス「自分成長」戦略/平野敦士氏著 »