« GGMが祝!4周年 | トップページ | 午前は大阪で、午後は東京で講演・・・ »

2008年12月 1日 (月)

位置情報サービスを利用した検索連動型広告を開発・販売

I  NTTドコモの位置情報サービス「iエリア」。

 出先、特に出張時に、天気予報やご当地グルメ情報を探し出せるので、私も重宝しているサービスです。
先日の四国出張の時も、大雨の中、ホテルから濡れずに行ける「讃岐うどん」屋を「iエリア」で発見し、無事ありつけました)

 D2Cでは、この便利なサービスを利用するユーザーを狙ったエリアターゲティングできる広告商品を開発し、本日より販売を開始しました。
 (リリースは、こちら

 従来のエリア限定配信メニュー「メッセージF」では対象エリアが広すぎるよ!とおっしゃっていた、地域密着店舗様や、地域関連情報配信サービス提供企業様にとっては、有効な広告メニューだと思います。

 ぜひご活用下さい。(お問い合わせ先は、こちら

-------------------------------------------
(追記)

 12月2日(火)の日経産業新聞4面に、記事が掲載されました。
 日経産業新聞をぜひご覧下さい。

|

« GGMが祝!4周年 | トップページ | 午前は大阪で、午後は東京で講演・・・ »

① モバイルマーケティング」カテゴリの記事

② ニュースリリース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220361/43289567

この記事へのトラックバック一覧です: 位置情報サービスを利用した検索連動型広告を開発・販売:

« GGMが祝!4周年 | トップページ | 午前は大阪で、午後は東京で講演・・・ »