« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の13件の記事

2008年9月30日 (火)

P&Gジャパン様/モバイル広告大賞贈賞ツアー⑪

Pg  昨日、神戸六甲アイランドプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン様を訪問しました。
 「Vidal Sassoon」のモバイルサイトが受賞された、D2C主催「第7回モバイル広告大賞」キャンペーンサイト部門のトロフィーと賞状をお渡ししてきました。

 受け取られた方は、氏家佳世子メディアアソシエートディレクター、井上慎也インタラクティブマーケティングマネージャー、本間信彦インタラクティブマーケティングマネージャー、豊浦洋祐i-Marketingジャパンリーダー。そして、P&Gマックスファクター合同会社の廣畑直子インタラクティブマーケティングマネージャー。

Pg_2  今後のモバイルマーケティング戦略について、1時間以上ディスカッション(内容は秘密です!)した後、わざわざフロアを変えて、写真撮影を行いました。

 今回の受賞企業のうち関西の企業は、P&G様が唯一でした。
関西の企業の方々にも、モバイル広告/モバイルマーケティングを上手に使っていただけるよう、頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月26日 (金)

宣伝会議「モバイルマーケティング実践講座」第2期スタート

 宣伝会議様が運営される「モバイルマーケティング実践講座」が、昨日開講しました。

 今年の2月から4月にかけて初めて行われた本講座ですが、ニーズが高いことから、第二回(9月~11月)と第三回(2月~4月)の開催が決定しました。

 第一回の開催時と同様、初回の講師を私の方で務めさせていただきました。33名の受講生全員が熱心にメモを取っていらっしゃったのが印象的でした。

 私からは、動画やアプリを絡めた「ケータイプレゼン」で、モバイル広告・モバイルマーケティングの概要をお話ししましたが、レジュメだけでなく画面に出した情報も欲しいという要望が多かったので、事例の画面を除いたものをこちら(「080925.pdf」をダウンロード)で公開しています。

 本講義は毎週木曜日の19時~21時とお仕事の後に、しかも10週間に渡って行われるハードなもの。でも、素晴らしい講師の方が登壇しますから、受講生の皆さん、ぜひ皆勤賞を狙って下さい!

--------------------------------------------------------
 さて、日本マーケティング協会が開催する「モバイルマーケティング研究会」も、いよいよ10月9日からスタートします。

 こちらは既に4期目となり、すっかり定番メニューとなりました。
今期も、たくさんの方が受講をされるようで、楽しみです。

(3期目の研究会を紹介する記事は、コチラ

---------------------------------------------------------
 今後、この2つの講座を受講された方の手によって、次々と「世界初のマーケティング」が生み出されると思うとワクワクしてきます。

 モバイルをマーケティング活動に加える動きは、ますます拡大していきそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

2015年までに起きること/日経ネットマーケティング10月号

Nm0810  「日経ネットマーケティング」の最新号が発行されました。

 私が寄稿させていただいているコラム「ケータイ時流潮流」ですが、今回は、モバイル広告・モバイルマーケティングに関する私の講演や、このブログでも紹介している「民放連の2015年広告費予測」を取り上げています。
 ぜひ、8ページをご覧ください。

 さて、2015年といえば、盛り上がった北京五輪、次のロンドン五輪(2012年)、そのまた次の2016年五輪(東京も立候補中!)の前年ということになります。
 次の次の五輪までに、五輪の広告ビジネス環境も大きく変わっていくのかも知れません。

 そのあたりは、私のコラムの1ページ前に掲載されている、日本コカ・コーラの江端浩人様(インターラクティブマーケティング統括部長)の寄稿コラム「iマーケッターの眼」をご覧ください。
 「オリンピック番組と一緒に見るサイト」というコンセプトで行ったチャレンジが紹介されています。

 日経ネットマーケティング10月号をぜひご覧ください。

Nm0810_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

新聞広告とモバイルとの楽しい関係/B’z新アルバム告知

Bz60  皆さんは、左の新聞広告をご覧になりましたか?

 本日の読売新聞朝刊に掲載された、同日発売である「B'z」の超(ウルトラ)ベストアルバムの告知広告です。

 「センター完全見開き」で「両面カラー刷り」の60段広告!

 アルバムタイトルの「Treasure」にひっかけて、深い海底から引き上げられたような財宝箱が、ガバッと開いたクリエイティブになっています。

 箱の中には、22列29行の(上段の赤い星の下に隠れているものがあるので)600個近いQRコードが並んでおり、この中で35個のQRコードが「当たり」となっています。

 なんと「17分の1」の確率!

Bz_2 D2C社内に貼り出したら、さっそくB'zファンがチャレンジしました。
 なかなか「当たり」が出ませんでしたが、ようやく「当たり」が出ると、アルバム収録曲のうちの1曲が半コーラス(30秒前後)視聴できるという仕掛けでした。
 「面白い!」と楽しんでいました。

 さて、ここで疑問が発生。
収録曲は全32曲なのに、「当たり」は35個??
 本当のお宝が隠されているようです・・・。

 ちなみに、QRコードを携帯電話で認識させた地点で当落がわかるので、確認のためのパケット代はかかりません。
 安心して、600個の当落を確かめられますので、ぜひ挑戦を!
 (早速、B'zファンの多くのブログで話題になっています)

Bz 実は、「B'z」(Vermillion Records様)は、過去にも度々「新聞とモバイルとのクロスメディア企画」を行っています。
 かつてDVD発売時には、モバイルでDVDの中味が動画で見られるようにしていました。
 「絶対に絵を動かせない、音を出せない新聞の新発売広告をモバイルで補完する」という訳です。

 さて、次はどんな企画が飛び出すことやら?
 「B'z」の次回作の新聞広告が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年9月16日 (火)

社名・ブランド変更浸透にモバイル広告を活用/松下電器産業様

Photo  嬉しいニュースが飛び込んできました。

 今週の「日経ビジネス」の第一特集にもなった国民的関心事、松下電器産業様の社名変更とブランド統一のマーケティングに、「iMenuTOP広告」が活用されることになりました。

 ITmedia様の記事によると、10月1日のブランド変更を目前に控えた今日、実施された「Panasonicブランド」の白物家電の記者発表(数千人の記者が集合!)の場で、牛丸俊三副社長より、
 
 「パナソニックブランドへの変更を周知させるため、同社では「Hello! Panasonic」キャンペーンを展開する。六本木ヒルズの広告をジャックするほか、NTTドコモのiメニュー(iモードに接続すると最初に表示されるトップページ)をジャック、・・・」
 
と、ネット広告では唯一、モバイルの「iMenuTOP広告」が紹介されたそうです。

 社名やブランド変更と言えば、「当日に新聞広告」での告知が20世紀の常識でしたが、国民の半数近くが持つNTTドコモのポータルメニュー「iMenu」に広告を出して世の中に知らせることが、21世紀の新・常識になるのかもしれません。

 松下電器産業様が実施する「iMenuTOP広告」、どんなクリエイティブで登場するのか?
皆様、お楽しみにお待ちください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月10日 (水)

第23回折込広告全国大会にて講演

 折込広告会社の方々が年に1度集まる「折込広告全国大会」(宣伝会議「アドバタイムズ」の記事)にて、講演をしてきました。

 講演タイトルは、「モバイルがマーケティングを進化させる3つのこと」。
今回は、講師として呼ばれる契機となった、「逆クロスメディア効果」に関する説明を中心に内容を構成しました。
 つまり、「モバイル広告から折込広告への誘導の事例」について、通常の講演よりも力を入れてお話しをしました。

 プレゼン方法は、お馴染みとなった「ケータイプレゼン」でした。

 私以外の講師は、㈱フィールドメディアネットワーク松下和弘社長や、㈱JPメディアダイレクトの影島卓COOなどなど。
D2Cも含め、一見すると、折込広告と競合になりそうな業態ばかりです。

 しかし、セミナー開催の目的を聞いて納得しました。

 折込広告会社の人達に、
①周辺メディア環境の変化を実感してもらう
②プレゼンテーター8企業が構築している新たなビジネスモデルを認知してもらう

 「折込」広告会社と言えども、「折込広告しか売ってはいけない」わけではなく、広告主のマーケティングに効果があるものであれば、何を取り扱っても良いはず。
 そして、中にはモバイル広告のように折込広告と相乗効果がある広告手法があるはず。
という訳です。

 生活者のメディア接触が変わる中、先般ご紹介した「民放連の2015年広告費予測」も刺激的でしたが、自分たちの業態を、自分自身の手で、大きく変えようしている方々の強い熱意が伝わってきました。

 年末に向かってマス広告業界向けに企画されている講演のいくつかに、私が講師として呼ばれている理由が、そこにあるように思います。
 ご期待に応えるべく、頑張って講演しようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 8日 (月)

フェリカネットワークス様/モバイル広告大賞贈賞ツアー⑩

Photo_2  D2Cが主催する「モバイル広告大賞」。第7回の受賞企業を訪問する旅もいよいよ10社目です。
 本日午前、キャンペーンサイト部門で入賞されたフェリカネットワークス様にてトロフィーと賞状をお渡ししました。

 受け取られたのは、芳野弘代社長、澤井孝一郎副社長と、セールス&マーケティング部の塩谷啓二担当部長、野村秀樹課長、菅野辰彦マネージャーと、企画部の中谷由里子課長。

 多くの方に集まっていただきましたが、実はこれには理由がありました。

 2007年、芳野社長から、「おサイフケータイ」の普及のための利用促進キャンペーンの必要性が発案され、社内からアイデアマンが集められました。芳野社長の素晴らしところは、きちんと予算を用意してくれたこと。
 社長の期待に応えるべく誕生した企画が今回受賞した「三代目鼠小僧キャンペーン」でした。

 そのキャンペーンがプロの選考委員(D2Cは入っていません)の目から見ても「素晴らしい」と評価され受賞したのですから、芳野社長を始め、関わられた方々が「非常に嬉しい」と、贈賞の場となった会議室に集まっていただけた訳です。

 訪問した我々も、「モバイル広告大賞を創立し、第7回まで続けてきてよかった!」と思える嬉しい瞬間ですね。

 

 さて、フェリカネットワークス様では、第二弾となる利用促進キャンペーン「10WEEKSスマイルキャンペーン」を実施中です。

 「おサイフケータイじゃない人には、悔しすぎる10週間」もあと6週間!
送り手が楽しみながら考えた豪華賞品があたるかも知れないので、「おサイフケータイ」をお持ちの方は、ぜひ参加してみてください。

 また、利用促進の観点から、「おサイフケータイアプリ」を提供されている企業とのタイアップキャンペーンも同時開催しています。こちらの応募もお忘れ無く!

 最後に、おサイフケータイとは関係ありませんが、オリジナルブログパーツも提供されていますので、ブログをお持ちの方は、貼り付けてみてください。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

新潟広告協会にて講演

Photo  「喋ること」は、社長の重要な仕事の一つですが、今週は、本当に喋りっぱなしです。
1日(月)午前のD2C社内全体会議で1時間。
同日午後の「入社時研修」で1時間40分。
2日(火)夜の「次世代広告夜会」で20分。
3日(水)の「ランチMTG」や「モバ大受賞企業訪問」。
そして、4日(木)の今日は新潟で1時間30分間、喋りました。

 社長の重要な仕事のもう一つが「元気な顔を見せること」。すなわち、頻繁に移動することです。
 今日の新潟の後、明日5日(金)~6日(土)は「幹部合宿」で小田原に移動。
7日(日)は東京に戻って、D2Cメンバーの結婚式に出席、お祝いのスピーチです。

 年末に向かってモバイル広告市場がますます盛り上がっていきそうですから、私も今週のような状況がしばらく続きそう。
 嬉しい限りです。
(本ブログの更新ペースは極端に遅くなると思いますが、ご了承願います)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

adidas Japan様/モバイル広告大賞贈賞ツアー⑨

Adidas_3    新潮社や旺文社が社屋を構える矢来町に突如現れたモダンなビル。
 D2C主催「第七回モバイル広告大賞」のアド・クリエーティブ部門で入賞されたadidas様です。

 スポーツパフォーマンス事業本部の白川創一部長と、市丸亜矢子マネージャーに、トロフィーと賞状をお渡ししてきました。
 スポーツする時にも身近に存在するモバイルを活用したマーケティングについては、ますます力を入れていくとのことです。

 昨日、adidas様が契約する錦織選手が、テニスの全米オープン(シングルス)でベスト8入りを惜しくも逃しました。
でも、今後の活躍が期待できる有望選手ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ad:techポール氏とランチミーティング

Mtg  「次世代広告夜会」の興奮が冷めやらぬ本日昼、ad:techバイスプレジデントのポール・べークリー氏とランチミーティングをしました。

 オリコム武富局長のブログで紹介されているとおり、「ケータイプレゼン」については驚いたようです。
 頑張った甲斐がありました。

 ミーティングの中で、「TVに出るお笑いタレントになった方が良い」と言われたときは、ジョークとはいえショックでしたが、その後、「Mr.Mobile」と言ってくれました。
 

 いよいよ1年後に迫った「ad:tech Tokyo」の成功を誓いながら、ポール氏はシンガポールに帰国しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

D2C新卒1~4期生が大集合!

 「次世代広告夜会」と同じ日の夜、D2Cの新卒第一期生組(2005年度入社)から第四期生組(2008年度入社)が、一堂に集まって懇親会をやりました。
 忙しい中、25名中、なんと23名が参加したそうです。

 この懇親会、新卒1期生組が、自発的に企画してくれました。
翌日、新卒4期生に話を聞いてみると、「部署の違う先輩と初めて長時間話ができた」と嬉しそう。
 「先輩が後輩を育てる」、これが自然にできるところが新卒の良いところ。
だから、社風の根本を作っていくことが、新卒組の役割です。

 一方、自分の経験と専門知識を組織力に結びつけて、この業界を自らの手で大きくするところが、中途のスゴイところ。
だから、D2Cをより大きくすることが、中途組の役割です。

 D2Cでは、新卒組も中途組も、お互いの良いところを理解し、お互いに刺激しあいながら、仲良くワイワイやっています。
 その積み重ねによって、メンバー自身が「自らの手でD2Cを変えていく」のだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界に誇る日本のモバイルマーケティング/「次世代広告夜会」無事終了

Photo  あの大騒ぎから、早1週間。やっとブログを更新する時間が取れました。
(管理の都合上、エントリー日時を9月2日にしています)

 参加された皆様(なんと230名も!!)、ボランティアで運営をサポートしていただいたオリコムの皆様、どうもありがとうございました。

 「世界に誇る日本のモバイルマーケティング」というテーマで講師を引き受け、20分程のミニ講演をさせていただきました。

 当日は、モバイルだけでプレゼンテーションをする「ケータイプレゼン」をさせていただきましたが、いかがだったでしょうか?

 (「ケータイプレゼン」とは)

 シンクウェア藤永真至様が上手に「合いの手」を入れて下さったので、本当に話しやすかったです。
 藤永様、ありがとうございました。
 (講演内で公言した通り、藤永様にはビールをおごらさせていただきました)

 さて、当日の模様は、主催者である武富正人氏(オリコムインタラクティブソリューション局長)のブログや、一緒に講演した横山隆治氏(ADKインタラクティブ社長)のブログ、同じく須田和博氏(博報堂i-ビジネスセンター クリエィティブディレクター)のブログ、小越崇広氏(CAテクノロジー)のブログ(プレゼン資料がアップされています。さすが!)をご覧ください。

 私も負けじと、プレゼン資料をこちらにアップ(「080902.pdf」をダウンロード)しました。
講演内でお話ししたとおり、英語部分は機械翻訳なのでアテになりませんから、ご注意下さい。

 さて、出席された方がブログでどんどんレポートしています。武富局長のブログに一覧がありますので、こちらからご覧ください。
 (「次世代広告夜会」の検索結果は、こちら

 また、武富局長から出されたお題、「次世代広告とは?」アンケートの集計結果(55の回答!)は、こちらです。
講演内でご紹介した私の定義は、以下の通りでした。
「マーケティングされている生活者をじっと見ている生活者をも意識したマーケティング」

 最近主張している「逆クロスメディア」を活用し、「24時間30cm以内」に存在するモバイルと、リーチのあるマスメディア広告を上手に組み合わせる発想が、このマーケティングを実現する方法だと思っています。


 皆様の定義は、いかに?
 次の開催、期待しています!

--------------------------------------------------------
 開演前に、シンガポールに移住された加藤順彦氏にお会いし、新しいお仕事に込めた想いをお聞きしました。
お元気そうで何よりでした。
 加藤さん、日本の将来のためにも、頑張って下さい!応援しています!

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

秋の全体会議

08  D2Cは、本日、下期の事業計画を全メンバーと共有する「秋の全体会議」を開催しました。

 その後、気持ちの良いアトリウムで集合写真を撮影。
 この写真は、私のPCの壁紙に、また、講演のタイトルページに使用しています。

 さて、下期のメンバーの合言葉は、「3つのことを自分の手で変える」。

 何を変えるかですって?

 それは、企業秘密です・・・。

 ----------------------------------------

 そういえば、このブログの最初の記事は、去年の「秋の全体会議」。
 まもなく丸1年が経とうとしています。
 時の流れは、本当に早いですね。

 忙しくて更新が途絶えた時期もありましたが、これまで投稿した記事数は、この記事で169本目。
 2日に1本のペースで、追加したことになります。

 D2Cのこと、モバイルマーケティングのことを中心に、様々な情報をお伝えしてきました。

 今後も、ご愛読いただきますよう、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »