« 最初に受ける研修 | トップページ | ゴディバ ジャパン 様/モバイル広告大賞贈賞ツアー① »

2008年8月 5日 (火)

創造主の机

Photo  D2Cのシンボルの一つに「創造主の机」があります。

 私がオフィスにいるときは、その「創造主の机」の片隅に座らせてもらっています。
この机はオフィスの中にポツンと置かれており、社内見学コースでは皆さんに驚いていただくポイントの一つになっています。
(関連する過去の記事はこちら

 そんな「創造主の机」ですが、D2Cの人でも誤解している点が2つあるので、この機会にキチンとご説明したいと思います。
-----------------------------------------
誤解① 「創造主」って、誰のこと?
答え① D2Cメンバー全員です。決して私のことではありません。

【解説】「創造主の机」が担う機能は、「情報共有」と「情報発信」です。
 D2Cメンバーが手がけた仕事、関係した出来事をこの机の上に並べてあり、それを見たD2Cメンバーは、社外でお客様との会話の話題にします。
 「世の中のマーケティングを変える出来事・情報がこの机に集まり、この机から世界に向けて発信される」
 そんなイメージです。ですから、創造主とはD2Cメンバー全員のことです。
--------------------------------------------
誤解② 「創造主の机」って、誰の机?
答え② メンバーが使う「打合せテーブル」です。私の机ではありません。

【解説】「創造主の机」には、マーケティングの世界を変えるパワーを秘めた仕事や出来事が並べられます。
 私は、そのエネルギーをもらうため、D2Cにいるときは、この机に座らせてもらっているのです。
 ですから、私が帰宅する時には、私物を置かずにキレイにして帰ります。
 また、社内の打合せがあれば、その机でやります。
 さらに、私が出張や休暇など、数時間以上席に座らない場合には、社内の打合せが行われています。
 机に置いてある最新の雑誌や資料を、座って読んでいる人もいます。
 もともと「社内の打合せテーブル」ですから、それで良いのです。(最大7名まで打合せ可能)
----------------------------------------

 ご興味のある方、ぜひ一度見学にいらしてください。ご案内いたします。お申し込みはこちらまで。

|

« 最初に受ける研修 | トップページ | ゴディバ ジャパン 様/モバイル広告大賞贈賞ツアー① »

③ 社内イベント・社内風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220361/17797224

この記事へのトラックバック一覧です: 創造主の机:

« 最初に受ける研修 | トップページ | ゴディバ ジャパン 様/モバイル広告大賞贈賞ツアー① »