« 「D2C関連写真」も見て下さい | トップページ | 「パソコンネットが先にある悲劇」/日経ネットマーケティング7月号 »

2008年6月25日 (水)

「インターネット白書2008」/月刊「企業と広告」7月号

モバイル広告関連の記事を2件、ご紹介します。

2008

① 先週19日(木)、インプレス様より「インターネット白書20008」が発行されました。

 様々な情報を365ページに盛り込んだ、ネット業界でビジネスをする人間にとっては必携の本です。
 その中の項目、「国内インターネット広告市場の動向」(P58~62)をみずほコーポレート銀行の定岡祐二様、浅野智之様が担当されています。
 実は、ある仕事で定岡様とご一緒させていただいている関係で、モバイル広告の今後について、取材をしていただきました。
 特に私のコメントが掲載されているわけではありませんが、モバイル広告市場の拡大を確信していただけたようで、中見出しを「市場を牽引するモバイル広告」とされています。
 また、P61にある今後の広告市場(媒体費のみ)では、モバイル広告が生まれて10年目に当たる2009年に「1,000億円の大台突破」と予測されていらっしゃいます。

 私の希望的予測(悲願!)と同じなので、とても勇気づけられます。
 (過去の記事

 「インターネット白書2008」、必携本です。

------------------------------------
7

② 先週20日(金)、チャネル様より月刊「企業と広告」7月号が発行されました。

 モバイル広告に関して、「広告手法多様化で急成長の期待高まる」と題された特集記事が、P44~49に掲載されています。

 その冒頭部分に、モバイル広告好調の要因として、「モバイルは外出中でも接触し、行動を起こさせていくメディア」だからであると、私のコメントが掲載されています。

 また、D2Cで販売させていただいている「iMenuTOPパネル広告」や、第七回モバイル広告大賞を受賞されたサントリー様の「PEPSHI NEX」、セブンイレブン様の「モバゲー×ヤッターマンコラボ企画アバターアイテムプレゼント」、そして先般発表させていただいた「広告主のモバイル広告利用動向調査」などなど、「モバイル広告の今」を網羅した総力記事になっています。

 月刊「企業と広告」7月号、ぜひお読み下さい!

2008_2

7_2

|

« 「D2C関連写真」も見て下さい | トップページ | 「パソコンネットが先にある悲劇」/日経ネットマーケティング7月号 »

① モバイルマーケティング」カテゴリの記事

⑦ 掲載・放送・展示」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220361/41643612

この記事へのトラックバック一覧です: 「インターネット白書2008」/月刊「企業と広告」7月号:

« 「D2C関連写真」も見て下さい | トップページ | 「パソコンネットが先にある悲劇」/日経ネットマーケティング7月号 »