« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の12件の記事

2008年2月29日 (金)

「モバイル広告に見る新しいビジネスモデル」/AD STUDIES Vol.18 Autmn 2006

Adstudies 今週、吉田秀男記念財団が季刊発行している研究広報誌「AD STUDIES」が送られてきました。
学会と実業の双方の広告研究者が、様々なテーマで情報発信している雑誌で、毎号楽しみにさせていただいております。

 今号の特集テーマは、「広告研究の新地平を探る」。昨年の日本広告学会全国大会での研究発表をベースに、神戸大学の石井淳蔵教授や、別の勉強会でご一緒させていただいているADKの佐藤達郎さん等が登場しています。

 最後のページに、「AD STUDIES」のバックナンバーの主要記事がWEBで公開されたと書いてありました。広告関係の研究報告が整理された形で、しかも誰でも見ることはできるという点で、とても画期的な事だと思います。

Adstudies_2  さて、このブログがスタートする1年前に、「AD STUDIES」18号(2006年秋号)で、「モバイルマーケティング特集」が組まれ、私も取材をうけました。
 早稲田大学の亀井昭宏教授との座談会で、この号の巻頭に掲載されています。

 座談会では、生活者のコンシューマインサイトから、広告関係者の世代論まで、テーマは幅広くなりました。
その中で、「メッセージF」などモバイルを起点とした「バイラルマーケティング」の話をしたとき、亀井先生から「これはまさに、"Seeing is believing"ですね。(画像付き・リンク付きの分、)従来の口コミを超えるパワーがありますね。」とおっしゃられました。

 とても勇気づけられたことを憶えています。

この座談会の記事も、WEBで全文掲載されていますので、詳細はこちら(PDFファイル)をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

ネクタイの色の意味

Photo また、ネクタイの話です。
←今日は、赤色です。

 仕事柄、お取引先との面談や会席が数多くありますが、その際、ネクタイの色に気を遣い、相手先のコーポレートカラーに合わせたりします。

 我々の業界では、最近ネクタイをしないことが普通になりつつありますが、私にとってネクタイは、周囲へメッセージを発するための「重要なアイテム」になっているのです。
(オレンジ色のネクタイをする場合は、このようなときです)

 ですから、様々な色のネクタイを揃えています。
(シャツやスーツでは、さすがに着られる色となると限られますよね)

 さて、このネクタイの色が示す会社とは、どちらでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

オレンジのネクタイ

Photo 今日は、オレンジのネクタイをしています。
オレンジは、D2Cのコーポレートカラー。
(だから、このブログもオレンジ色を多用しています)

 私がオレンジ色のネクタイをする時とは、「講演」や「撮影ありの取材」「採用セミナー」といった「D2Cの顔」として人前に出る時、もしくは、「全体会議」など社長主催の社内オフィシャルイベントがある時などです。
(ちなみに今日は「取締役会」と「撮影あり取材」のWでした)

 D2Cのメンバーも、「今日は何かあるな」と、すぐ気がつきます。

 そんな、D2Cの社章のようなオレンジ色のネクタイ。お店で持っていない柄を見つけると、ついつい買ってしまい、歴代で10本以上、いま現役のタイが7本あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

開講!モバイルマーケティング実践講座

Photo  昨日、宣伝会議様主催の「モバイルマーケティング実践講座」の開講日に、講演をしてきました。(詳細は、こちら

 宣伝会議様は、出版のイメージがありますが、広告分野の教育講座にも、たいへん力を入れています。
 そして、今年から、モバイルの分野でも講座を開くことのことで、「これは嬉しい!」と、ご協力させていただきました。

 この講座ですが、木曜日の19時~21時に、5月8日まで毎週あり、宿題の提出や演習の実施もあって、一定の条件を満たさないと「修了証」がもらえない厳しいものなのですが、初日の昨日は、宣伝会議様の想定を上回る60名の方々が出席し、熱心にメモを取っていました。
 マーケターとして、これから必須科目となる「モバイルマーケティング」を習得しようという熱気に包まれていました。

ちなみに次回以降の講師を日程順に紹介すると、
---------------------------------
・明治製菓の堀淳理氏 
 (先日、日経MJ紙面で対談)、
・インタースパイアの手嶋浩巳氏、
・ドコモ・ドットコムの村上勇一郎氏、
D2Cの篠崎功、
・日本コカ・コーラの江端浩人氏、
・電通ネットイヤーアビームの及川直彦氏
 (「モバイル・マーケティング」共著)、
・F1メディアの半田勝彦氏
---------------------------------
という方々。
まさに、「モバイル・マーケティングの今」が、一挙に把握できる素晴らしい講座ではないでしょうか。

 受講者の皆さん、大変でしょうが、最後まで頑張って下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

オピニオン6/広告界の表舞台に立つモバイル/2004.04

Opinion6 昨日、電通より「日本の広告費」が発表されました。(リリースは、こちら

2007年のモバイル広告費は、621億円(うち純広告536億円、検索連動広告85億円)と発表されています。
今朝の各新聞にはあまり書かれていませんが、全ての広告媒体を通じて伸び率トップなのがモバイル広告です。(59.2%増)
また、「衛星メディア関連広告費」(603億円)を抜いています。

D2Cが、世界中で全く「0(ゼロ)」だった「モバイル広告市場」の誕生から手がけ、市場成長に貢献できたことを、とても嬉しく思います。
(D2Cの沿革は、こちら

 さて、今日ご紹介する「オピニオン」ですが、2003年の「日本の広告費」が発表された直後に書いたものです。2003年は、モバイル広告費が100億円の大台を突破した年。
コラムの中では、次の大台である1,000億を2008年に超えると予想していましたが、どうやら1年ずれそうですね。モバイル広告誕生10年目となる記念すべき年に大台を突破すると思います。

 さて、「D&DNews」は、この号の次から、増ページ&隔月発行を実現しました。同時に、私のコラムは中面に移動するとともに名前を変え、現在に至っています。

-----------------------------------

Photo 「広告界の表舞台に立つモバイル」

今年もモバイルが熱い。

そして、いよいよ広告・マーケティング界の表舞台に立つ。そう確信させるエピソードをいくつか紹介したい。

続きを読む "オピニオン6/広告界の表舞台に立つモバイル/2004.04"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

化粧品販促向けに携帯小説を配信/「日経MJ」に掲載

080220mj  本日の「日経MJ」7面に、19日(月)リリースした「書き下ろしのケータイ小説をコンテンツとしたキャンペーンを展開」に関する記事が掲載されました。
(リリースはこちら/本ブログの記事はこちら

 記事は、「D2Cは・・・」となっていますが、このプロジェクトは「とくする情報」を運営するmediba様、「とくする情報局」を運営するJ-MOBILE様、そしてD2Cの3社共同で行っているものです。
(リリースも、3社それぞれで配信しています) 

 誤解の無いよう、お願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

カネボウ化粧品が3キャリアでキャンペーン/リリース

080218  本日昼、「書き下ろしのケータイ小説をコンテンツとしたキャンペーンを展開」とのタイトルで、ニュースリリースを出させていただきました。(詳細は、こちら

キャンペーンを実施した企業は、カネボウ化粧品様で、ブランドは「TIFFA」。商品ターゲットである20~30代の女性に支持されている「第1回日本ケータイ小説大賞」大賞受賞作家、十和(とわ)さんによる書き下ろしケータイ小説や、動画コンテンツが楽しめます。

 このキャンペーンは、昨年11月に実施したイベント「MAF2008」(本ブログの記事)上で発表した広告メニューを活用したものです。

カネボウ化粧品様から、早速この新開発メニュー「3とく・エンゲージメント・タイアップ」にご関心を寄せていただき、そこから何回もの企画会議を経て、生まれたものですから、きっと楽しめると思います。

 キャンペーンの展開は、3月9日まで。ぜひ、お手元の携帯電話でご体感下さい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

ゴミを出さない販売促進/産経新聞コラム

Photo_2 本日の産経新聞「ねっと面」に寄稿したコラムが掲載されています。

テーマは、「環境問題と販売促進」。ここで活躍するのが「携帯電話」という内容です。

本日の産経新聞12面を、ぜひご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

オピニオン29/7年半の集大成/2008.02

29  本日、D2Cが定期刊行している世界初のモバイル・マーケティング業界紙「D&DNews」の最新号が発行されました。
例によって、私が創刊以来担当している「オピニオン」を発行同日に転載します。

 内容は、先月出版させていただいた本がテーマですので、発売当日に本ブログで紹介した時と内容が重複しています。

 産経新聞で書いているコラム(次回は明日:2月13日掲載予定)含め、私の中では上手な出し分け法を、いまだ見つけられません・・・。レギュラーをたくさん抱えているコラムニストの方は、どうやっているのでしょうか? 

-----------------------------------

Photo 「モバイル・マーケティングの集大成」

●7冊目の本

1月21日、「モバイル・マーケティング」と題されたハードカバーの本が、書店のビジネスコーナーに一斉に並んだ。

D2Cにとって7冊目となるこの書籍は、手に取るとずっしり重い。
過去7年半に渡るモバイル・マーケティングの歴史を集大成した200ページ近い分量と、税抜き2,300円とちょっと高めの価格が、今までに出した6冊の本と異なる特徴だ。

続きを読む "オピニオン29/7年半の集大成/2008.02"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

09採用セミナーが始まります!

Photo  来週から、2009年3月卒業予定者を対象にした採用セミナーが始まります。(詳細は、こちら

 私から会社の概要とビジョン、求める人材像をお話しし、新卒第一期生の先輩社員が業務内容や社内の雰囲気を紹介します。

 今年も、夢に満ちあふれた人達にたくさん会えることを楽しみにしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

かつての非常識が常識に/「レポートJARO」2月号に掲載

Jaro  2月5日(火)、大阪で講演をしてきました。

以前、本ブログでご紹介したJARO/JIAA共催セミナーの西日本版です。

 任された時間が短かったので、駆け足でお話ししました。
 わかりにくい点もあったのではないか、と反省しています。

 また、当日、ご都合が悪くて、ご出席できなかった方もいらっしゃることと思います。

Jaro  そんな皆様は、JARO様が毎月発行している会報誌「レポートJARO」の最新号(2月号)に採録(5ページ)が掲載されていますので、ぜひそちらをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

明治製菓堀さんと対談/「日経MJ」に掲載

080206mj_2

本日発行の「日経MJ」8面に、対談記事が掲載されています。

「マーケティング新潮流」という企画紙面で、明治製菓宣伝媒体グループ長の堀淳理様と、メーカー様における「モバイルマーケティングの活用法」について、対談しています。

ぜひ、ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »