« ミスター・ウェブマスター | トップページ | オピニオン28/21世紀のIMCは4輪駆動で/2007.12 »

2007年12月 7日 (金)

「集中10週間」最終日

 D2Cは、メリハリを大事にする会社です。

1年52週のうち、半分の25週間を「集中期間」と呼んで、「社内が一丸となって特に集中する期間」としています。

 集中期間は、年に3回あります。

--------------------------------------

①「春の集中10週間」は、GW休業明けから、炎天下が始まる7月中旬までの期間。

途中に祭日がないので、リズムが作りやすく、本当に集中できる期間です。ここで「下期のビジネスの成長」、すなわち「今年度のビジネス成長」が決まるといっても過言ではありません。

--------------------------------------

②「秋の集中10週間」は、10月初頭から、年の瀬でバタバタし始める直前の12月上旬までの期間。

ここでは、「下期のビジネス成長のための最後の仕込み」と、「次年度のビジネス成長のためのイメージ作り」をしながら、「次年度上期のビジネス成長のための仕込み」を行います。つまり、「次年度のビジネスの成長」はここで決まると言えます。

--------------------------------------

③「冬の集中5週間」は、新年の喧噪が落ち着いた1月末から、年度末でバタバタし始める直前の3月初頭までの期間。

「今年度計画のやり残し部分を片付けるラストチャンス」であるとともに、「次年度上期の成長を確信するためのラストチャンス」でもあります。

--------------------------------------

 こう聞くと「何やら大変そう・・・」と思われるかもしれませんが、冒頭に言ったとおり、D2Cはメリハリを大事にする会社ですから、この集中期間の間には、長期間の休暇が用意されています。

①と②の間は、夏休み(リフレッシュ休暇)。チームの仲間と調整しながら順番に、自分の都合の良い土曜から翌週の日曜まで9連休を取る人がほとんどです。

②と③の間は、年末年始休業。今年は11連休でした。実家でゆっくり過ごす人が多いです。会社の仕事始めと子供の始業式が同じという会社も珍しいのではないでしょうか。

③と①の間は、GW休業。今年は9連休、来年は11連休です!平日の出発や帰国ができるので、そんなに高くない料金で海外旅行に行く人が多いようです。

もちろん、遊んでばかりいるわけではなく、個人個人で、この半期の振り返り(仕事の棚卸し)と、次の半期の計画立てを行って、上司と面談する時期でもあります。

次の集中期間に、D2Cのメンバー一人一人が成長するための準備期間と言っても良いかも知れません。

 今日は、「秋の集中10週間」の最終日。しかも、3ヶ月に一度の「幹部オフサイトMTG」の第一日目です。

D2C幹部全員が、「来年度も成長することを確信する」をゴールに、充実した会議を行いたいと思います。

|

« ミスター・ウェブマスター | トップページ | オピニオン28/21世紀のIMCは4輪駆動で/2007.12 »

③ 社内イベント・社内風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220361/17294278

この記事へのトラックバック一覧です: 「集中10週間」最終日:

« ミスター・ウェブマスター | トップページ | オピニオン28/21世紀のIMCは4輪駆動で/2007.12 »