« 本命はモバイルか/産経「スクロール」に寄稿 | トップページ | オピニオン20/IMC(統合マーケティングコミュニケーション)を高速化せよ/2006.08 »

2007年12月20日 (木)

オピニオン18/広告寿命を延ばし効果を高める常設サイト/2006.04

 「D&DN」に掲載した過去の「オピニオン」をご紹介していますが、いよいよ2006年に入りました。

 発行された4月に、ちょうどワンセグの本放送がスタートしています。

当時は搭載機種が少なかったのですが、今では標準搭載機能になりつつありますね。

 この回では、「ワンセグのCM(=TVCM)」を見て、興味・関心を持った人達に、その「続き」を見せるために、PC同様にモバイル常設サイトの必要性を訴えています。

この年の秋から、キャリアポータル上に検索窓も設置されたことで、モバイル常設サイトの必要性は、ますます高まりました。

 生活者が関心を持ったら、『いつでも』『どこからでも』『すぐに』アクセスでき、『必ず』情報を入手できる。

これを実現できるのは、生活者の「24時間30cm以内」に存在するモバイルしかありません。

---------------------------------------------------

20071229131245_00003_14 「広告寿命を延ばし効果を高める常設サイト」

●ワンセグ本格開始

 4月1日、ワンセグの本放送が始まった。

前号で述べたとおり、モバイル=メディアの認識が広がり、広告宣伝担当の方は、自社や競合社のモバイルサイトを気になさる機会が増えるだろう。

●能動的になる瞬間

街にも家にも広告は溢れている。「ちょっと惹かれる商品・サービス」「これはお得と思うキャンペーン」「日時が合えば行ってみたいイベント」「身近な人に教えてあげたい情報」・・・。何気なく目にする「受動的な広告」の中に、気になるものが一日に一つや二つ必ず存在する。

費用対効果を考えれば、日常生活の中で突然発生する、この「能動的」瞬間を逃す手はない。そこで、24時間30cm以内にあるモバイルに誘導し、魅力的なコンテンツで楽しませれば、屋外広告で数秒程度の広告寿命が数時間に延びる。

画面メモやブックマークをされれば、見たいときにいつでも見られる「持ち運べる広告」になる。さらに、デジタルプレミアムと交換でメールアドレスを取得すれば、最適なタイミングで再アプローチできる。

そして、数ヶ月かけ、生活者をマーケティングの最終ゴールに導く。モバイルが既存広告の寿命を伸ばし、効果を高めるのだ。

●モバイルも常設サイトを

多くの企業がモバイルサイトをキャンペーン期間限定で立ち上げている。レスポンスの量とスピードから販促活動に不可欠だからだ。しかし常設サイトとなると、PC版に比べモバイル版はまだ少ない。

 生活者が外にいようが家にいようが、取引先の会社にいようが、深夜のコンビニにいようが、「この情報を押さえておきたい」という欲求を満たすためには、モバイルの常設サイトが必要になる。

9千万人のうちの誰かが、24時間どこかで活動し、何かの広告に触れ、興味を持つ。その瞬間に、忘れたくない情報、これから会う仲間に話したくなる話題といった「その広告の続き」を、キャンペーンの有無に関わらずモバイル向けに常に用意すべきなのだ。

●PCと異なる価値

十年前、いくつかの先進企業に限られていたPC版常設サイトも、今ではほとんどの企業が開設済みだ。既存のメディア手段では実現できない効果があるからだ。

モバイルも同じ道を辿る。PCネットでも満たせないマーケティング価値がモバイルにあるからだ。

その一つが、既存の広告によって生まれた生活者の能動的瞬間を、いつであっても、どこであっても確実に捉えることだ。

「全ての広告は、生活者の手元のモバイルに誘導される」

そんなマーケティングの新・定石が日本から生まれつつある。

●新協議会が発足

 3月、MMSA(モバイル マーケティング ソリューション協議会)の発足を、賛同企業十社と発表した。

 MMSAでは、モバイルのマーケティングサイトを作成・運営する際に把握すべき情報をアップデートし、共有することを目的の一つとしている。

D2Cは、業界のリーダーとして、企業と生活者の双方が安心して活用できるマーケティングインフラの整備に、今後も努力していく所存だ。

---------------------------------

|

« 本命はモバイルか/産経「スクロール」に寄稿 | トップページ | オピニオン20/IMC(統合マーケティングコミュニケーション)を高速化せよ/2006.08 »

① モバイルマーケティング」カテゴリの記事

⑨ 執筆・寄稿」カテゴリの記事

⑫ オピニオン~DD&N連載コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220361/17428366

この記事へのトラックバック一覧です: オピニオン18/広告寿命を延ばし効果を高める常設サイト/2006.04:

« 本命はモバイルか/産経「スクロール」に寄稿 | トップページ | オピニオン20/IMC(統合マーケティングコミュニケーション)を高速化せよ/2006.08 »