« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の11件の記事

2007年11月29日 (木)

モバイルと折込広告の良い関係PART2

 本日、ニュースレターの第3弾を発行しました。(詳細はこちら

今回のテーマは、第2弾と同じクロスメディアです。

コスモスイニシア様の不動産物件「イニシア千住曙町」(詳細はこちら)の広告キャンペーン(モバイル広告+折込広告+TVCM)について、不動産広告に強い創芸様と一緒に調査した分析結果を紹介しています。

 前回の流通企業様でのケースでは、「モバイル広告→折込チラシ」という接触経路があることが判明し、従来から確立されてきた「マス広告→モバイル広告」という流れとは正反対となる「逆クロスメディア」の存在が、広告関係のブログで話題になりました。

(第2弾のニュースレターを紹介するブログ記事

 今回は、モバイル広告(第2弾と同様にメッセージFの首都圏商圏エリア別配信を実施、詳細はこちら)が認知媒体として折込広告と比較しても遜色が無い点や、新たに調査対象とした「TVCM」を加えた3媒体の重複接触により、高い物件認知となることがわかりました。

 もちろん、不動産物件でも、前回同様に「モバイル広告から折込チラシに誘導する効果」が確認できています。

 また、広告関係者のブログで話題になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

「話そう会」

P1010153  D2Cでは、四半期に一度、「話そう会」というイベントを平日の夜に開催しています。

今日が第3四半期の開催日でした。

 目的は、部署を越えたコミュニケーションの促進。社内のメンバーが200人になると、普段の業務で接点がない別部署の人と、ついつい会話することなく1ヶ月ぐらい経ってしまいがちです。

 そこで、「元気だった?ちょっと話したかったんだけど、この前さぁ・・・」なんて会話が生まれる場をつくろう!ということで、始めた全員対象の交流会です。

 主催は、各部署の持ち回りにしているので、所与の予算内で、場所の選定から、当日の企画、社内告知の方法に至るまで、部署の個性が出ており毎回楽しみにしている人もたくさんいます。

 今回の部署は、D2Cの入っているビルのコンビニで売っていて人気のあるチロルチョコをカスタマイズしたデコチョコを作成(上記の写真)し、社内に配り告知をしました。

P1010169

 ちなみに、人の手の形をしている白い物体は、「話そう会」とは無関係でして、D2Cが理事を務めているインターネット広告推進協議会(略称:JIAA)が主催する広告賞「東京インタラクティブ・アド・アワード(略称:TIAA)」の告知ポスター(?)です。正しい掲示の仕方は、公式サイトをご覧下さい。

 JIAAとTIAAについては、また別の機会にご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月23日 (金)

MAF2008が無事終了、ありがとうございました

Img_8841

 11月21日(水)、「MAF(モバイルアドフォーラム)2008」が無事終了しました。

 来場いただいた方は、892名(速報値)と、今年も前年の来場者数を上回ることができました。寒い中、お越しいただいた皆様、ありがとうございました。 

Img_8883  私の担当したパネルディスカッションでは、ロッテアドの千葉様から「コアラのマーチ」におけるモバイルを使ったキャンペーンについて、本田技研工業の渡辺様から「モバイルサイトになぜ力を入れ始めたか」をお話しいただきました。両社とも具体的数値を交えた迫力のあるお話しに、来場された方は、さかんにメモを取り、うなずいていらっしゃいました。(当日取材していただいたc|net様の記事)。

 最近、今回のようなモデレーター役をさせていただく機会が増えたのですが、時間管理や進行管理など、「プレゼンター役とは全く別の仕事」とつくづく感じます。先のお二方と、基調講演から引き続きパネラーとして参加していただいた博報堂DYMPの鈴木様に大いに助けていただきました。パネラーの皆様、ありがとうございました。

 実は今回のパネルディスカッションの「まとめ」のパートで、モバイルを加えた統合マーケティングにおける新しい考え方を、私からお話ししようと思っていたのですが時間が無くなったので省略しています。DDNの次号のオピニオンでご紹介したいと思います。(モデレーターが喋りすぎるといけないですから、結果オーライでした)

 さて、アンケート結果を見ると、ほとんどの方に満足していただいているようなので、主催者の一人として、ひと安心しているところです。(お答えいただいた皆様、ありがとうございます)

ただ、来場者の歩留まり(70%)が予想(60%)以上だったため会場が手狭になり、不満点として指摘された方が何人かいらっしゃいました。申し訳ありませんでした。来年に向けて、1,000人キャパの場所を探さないといけないようですね。

 来場された方の感想が、徐々にブログにアップされ始めました。ぜひ、ブログ検索をしてみてください(Yahoo!ブログ検索の結果

 なお、当日恒例となっている「3社共同開発商品」を発表させていただきました。(リリースはこちら、当日取材していただいたインプレス様の記事

本田技研工業の渡辺様もおっしゃていましたが、モバイルは自分で全てやろうとすると、キャリア対応や機種対応でつまづきます。

「モバイルによるエンゲージメント構築について、まずは軽くトライしてみたい」ということでしたら、やはりモバイルに精通しているプロに任せてみるのが得策だと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

明日はMAF2008

Maf  いよいよ明日、MAF2008が開催されます。

既に1,372名の方から、入場のお申込みをいただきました。

良いお席は限られていますし、毎年立ち見になってしまうお客様も大勢いらっしゃいます。

お申し込みいただいているお客様は、ぜひ開場時刻の13時に六本木ファーストビルのB1F「ラフォーレミュージアム六本木」にお越し下さいませ。

 明日の会場周辺の天気は「晴」!気温は今日よりも高いようです。(ウェザーニューズ社様のピンポイント天気予報

会場内には、少しでも多くの方にご着席いただくよう、クロークも机もありませんので、コートやお荷物などは、なるべくかさばらないものがよろしいかと思います。

 それでは、お待ちしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

広告界就職ガイドブック2009

 宣伝会議様が毎年発行されている「広告界就職ガイドブック2009」(詳細はこちら、購入もできます)に弊社が紹介されています。(P34~P35)

あわせて、「トップ企業の人事担当者に聞く」のコーナーで、D2C人事総務部長(堀部)のインタビューも掲載されています。(P80-P81)

 このブログでも、まだ紹介していない社内の情報も掲載されています。就職活動中の方、D2Cのことをもっと知りたい方に、ご一読をおすすめします。 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

「GGM」905iで大幅機能強化

 本日、テレビ番組表サービス「Gガイドモバイル」の機能強化をリリースしました。(リリース本文はこちら

今朝の日経産業新聞の2面にて大きく取り上げられましたので、そちらもご覧下さい。

 いくつか機能強化をしていますが、最も大きい点は「見た目」です。

ワンセグ携帯の大画面化が進んでいるため、番組表の上部に空きスペースがありましたが、ここに旬のキーワードを並べました。キーワードをクリックすると、関連した番組の一覧が出てきます。

 そして、この検索機能も強化しており、1週間先の番組まで、地上波・BSデジタルの双方を一括して検索結果を表示できるようになりました。

 知っておかなくてはいけない情報や流行も、直近のテレビ番組で把握できるというわけで、マーケターにとって役に立つ、ますます不可欠なサービスとなりそうです。

 なお、今回の新機能は、705i(来年から順次発売)でも利用できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

ブログから取材が生まれる/「新聞協会報」に記事

20080111082429_00002  昨日、(社)日本新聞協会が毎週発行する「新聞協会報」に取材をしていただきました。

取材のきっかけは、このブログだそうです。10月30日に書いた「新聞は社会のポータルメディア」を記者の方がご覧になられて、「これは面白い」ということで、わざわざお越しになられました。

 先ほどの記事の中に出てくる「ベテラン社員」が取材に答えたところ、D2Cのオフィスや、様々な情報共有・発信の取り組みに感心して、お帰りになったそうです。

 掲載は、最速で11月13日(火)の「新聞協会報」とのこと。今から楽しみです。

---------------(追記)-----------------------------

20080111082429_00001_2  無事、11月13日(火)付「新聞協会報」1面コラム「週間メモ」欄で取り上げていただきました。日本新聞協会様、ありがとうございました。

会員社以外の方への1部売り(95円)もあるようです。

(お問合せは、こちらまで)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

早稲田大学院での講義

Img_3174  10月から毎週水曜夜に早稲田の大学院で授業を行っています。

きっかけは、モバイル広告大賞や日本マーケティング協会のモバイルマーケティング研究会でご指導いただいている早大恩藏教授のご紹介でした。

大変お世話になっていることもあり、「光栄です!」とお引き受けしたら、これが想像以上に大変です。

 今まであちこちの大学で講義しましたが、いずれも1回(1コマ、90分間)限定でしたので、他の講演とあまり変わらずに、やってこれました。

しかし、今回は担当講座を持つということで、14コマも講義をして成績までつけなくてはいけません。しかも、MBAコースの科目なので、社会人の方や、会社を辞めて通っている人達が履修するとあって、真剣度が違います。

 担当講座は、「ITマーケティング」。CD-ROMやBBSによる「マルチメディア」ブームから15年間この領域に関わってきた私の業務の集大成と、こちらも気合いを入れて頑張っています。

 今日は、ゲストに電通の粟飯原さん(インプレス様の記事)をお呼びし、「セカンドライフのマーケティング活用」について、ディスカッションをしました。

来週は、博報堂の久地楽さん(氏の言葉を紹介するブログの記事)をお呼びして、「エンゲージメントとIT」をテーマに進めます。

 でも、講演と講義はやっぱり違いますね。履修生の方に満足してもらうべく、毎回、試行錯誤をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

記念日を大切にするD2C

 D2Cは、記念日(周年)を大事にしています。

Img_0590_2  今日は、「とくするメニュー」がスタートして7周年の記念日。業務時間終了後、社内にあるカウンターバーを利用した社内パーティーが、「とくするメニュー」チームの主催で行われました。どのチームも同じように、記念日をお祝いしています。

 また、D2Cのメンバーは、ただお祝いするだけでなく、「1年前よりも、私たちは進歩した」と実感できるように、この記念日(周年)にあわせるように、サービス充実に一生懸命努力をします。

例えば、「とくする通販」は「とくするメニュー」5周年の記念事業として、1年近く前からコツコツ準備を進めてきたものですし、「とくするトラベル」はD2Cの7周年(2007年6月1日です)の記念事業として、半年以上前から準備を進めてきものなのです。

Img_0594  だから、D2Cのメンバーも、自分自身の入社日を大切にし、1年前より成長した自分を実感できるよう、その半年前には何ができるようになっておくか、そのために今月は何をしておくか、を意識するようになります。

 これだけ聞くと、何か大変そうなD2Cですが、実は「休むときは、とことん休む!」と、結構メリハリを効かせています。

この辺りは、次の機会にご紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

「GATSBY学生CM大賞」授賞式

P1010139  秋晴れの11月4日(日)、大阪マンダム本社にて、「GATSBY学生CM大賞2007」授賞式に、審査員として参加してきました。(前回の審査会の模様はこちら

入賞した15人の制作者(みんな学生さんです)によるプレゼンに続き、CMが流された後、最終審査を行い、各賞の発表となりました。

結果は、15名の中で唯一の高校生が大賞を受賞。(マンダム様のリリースはこちら、受賞CMの映像はこちら)。秀逸なアイデアですので、ぜひご覧ください。

また、韓国の漢陽大学から応募されたCMは、審査員の山崎隆明さんや黒田監督も驚く完成度です。(とても男臭~いCMです)

 最後に、受賞者を囲んだ懇親会が行われ、学生たちの歓喜の声に圧倒されながら、東京に帰ってきました。

 実は来週、読売テレビにて、マンダムさんの企業なりを紹介する番組(残念ながら関西ローカル)が放送されるとのこと。

国内外の学生に、このような素晴らしい機会を提供する、元気で楽しい会社「マンダム」の秘密がわかると思いますので、番組が見られる関西地方の方がとても羨ましいです。

 なお、今回のリリースは、国内はもちろん、韓国・香港を始めとして世界中に流されているので、応募者を中心に国内外のブログでも、どんどん盛り上がってくると思います。(Yahoo!ブログ検索の結果

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

続々と誕生する新聞たち

P1010138

 以前もご紹介しましたが、D2Cでは、取引先の方を対象にタブロイド版の新聞「DDNews」を隔月発行しています(発行部数約7千部、購読や広告掲載のお問合せはこちらまで)。

 さらに、各部署でもオリジナリティ溢れた新聞を発行しています。 (体裁としては、A4ペライチ表裏と新聞の前進である「瓦版」に近いです)

 「D2心」は、広報宣伝部と人事総務部が共同制作する社内報。D2Cメンバーがロゴとネーミングを考案してくれました。月1回発行しており、楽しみにしているメンバーもたくさんいます。

 「とくの素」は、「とくする通販」を担当するストア事業部が、出店してくださっているお客様に向けて、月一回発行しています。「とくする通販」利用者のリサーチ結果を中心に、モバイル通販市場で何が盛り上がっているのか、顧客を獲得するためにどんな手法が有効なのか、コンパクトにお伝えしています。お客様からは、貴重な情報源だとご評価いただいています。

 「メッセージフリー」を担当するチームは、社内の営業向けに「エムエフ新聞」を隔週で発行しています。社内向けということもあり、チームメンバーの個性を前面に出して、「楽しく読んでもいたい!」という意欲に溢れています。

 上記で紹介したチーム以外でも、「Gガイドモバイル」「とくするメニュー」チームは、「壁新聞」を発行して、情報発信に努めています。こちらは、次の機会に紹介したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »