« オピニオン27/社長ブログを始めた理由/2007.10 | トップページ | クロスメディアの新しい形 »

2007年10月11日 (木)

「GATSBY学生CM大賞」審査会

 今日は、「学生CM大賞」の審査員として、主催であるマンダム様(大阪)にお邪魔しました。

二回目となる今回は、「モバイルで見た時の評価」という視点を加えるということで、お声をおかけいただきました。

私以外の審査員は、審査委員長の山崎隆明さんを始め、黒田秀樹さん、辻中達也さんと、そうそうたる顔ぶれです。

 学生の応募は、日本だけでなく、韓国と香港からもあり、前回の1.4倍の263作品が集まったとのこと。

一次審査を通過した30作品から、日本・韓国・香港からのネット投票によって残った人気上位15作品を審査しました。

審査の内容は口外できませんが、各審査員の推挙した作品がほぼ一致していたので、大賞を始め各賞を決定する最終審査(11月4日)は、スムーズに進みそうです。

 感想ですが、3カ国の学生たちが、ギャツビー「ムービングラバー」と真剣に向き合いながら作成した15秒や30秒の映像群を見ることは、とても楽しく刺激になりました。

また、最新のモバイルで見た映像は、大画面のTVで見た映像と全く遜色ないことに、改めて驚いてしまいました。

 貴重な機会をいただいたマンダム様に感謝するとともに、若者が能力を発揮する場となるこの賞をぜひ今後も続けていただければ、と思います。

 やっぱり元気のある会社は、面白くて、社会に貢献するチャレンジをされていますね。

|

« オピニオン27/社長ブログを始めた理由/2007.10 | トップページ | クロスメディアの新しい形 »

⑤ 突撃レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「GATSBY学生CM大賞」審査会:

« オピニオン27/社長ブログを始めた理由/2007.10 | トップページ | クロスメディアの新しい形 »