« 産経で「ドコモコイン」の記事 | トップページ | 「GATSBY学生CM大賞」審査会 »

2007年10月10日 (水)

オピニオン27/社長ブログを始めた理由/2007.10

 本日、D2Cで隔月発行している業界紙「DDNews」の最新号が発行されます。

私が寄稿している「オピニオン」を、ブログでも同時に公開します。

 定期発行という点で世界唯一・世界最大(6千部)のモバイルマーケティング業界紙「DDNews」の購読・広告申込みはこちらまで。

------------------------------------------------

20071229131245_00003_15 「社長ブログを始めた理由」

●手作りのスタート

 9月3日月曜日、遅まきながら社長ブログを開始した。

社内外から勧められていたが、業務多忙を言い訳に固辞してきた。しかし、8月1日のある新聞記事をきっかけに重い腰を上げることにした。

 あくまで個人のブログという位置づけにしたので、既に個人でブログを開設している社員の協力を得ながら、サービス提供会社を決めて個人で契約、レイアウトを決め、なんとか開始予定日に間に合わせた。サポートをしてくれた先輩ブロガー達に感謝したい。

●ブログの中身は

 ブログのタイトルは「24時間30cm以内」。私が普段よく口にする、広告・マーケティングにおけるモバイルの価値を表現したキーワードだ。

ブログの中身は、業務関連が中心。となると弊社ホームページとの役割分担が鍵だが、ホームページは「事実」を、ブログでは「背景」や「その後」を取り上げる。例えば、ニュースリリースはホームページだが、リリースにない「背景情報」や新聞・ネット媒体・広告関係者ブログ上の「反響」は、ブログで伝える。

また、モバイル広告・マーケティング業界にとって重要な情報だがリリースにはならないものもブログで紹介したい。例えば、弊社の営業セミナーには報道陣が不在のため、発表した調査データや新しい考え方など、なかなか伝播しない情報がある。講演や執筆等の中身も同様だ。このオピニオンも随時ブログに転載し、ネット上でデータベース化する。

●もうひとつの目的

 ブログには、D2Cの社風やDNAを社内外に伝える役割も担わせたい。

D2Cは、新しい市場を創造するために生まれた会社。そんな社風を維持・発展させるべく様々な施策を行ってきた。これらの歴史と背景は、社外の方にはもちろん、最近D2Cに加わったメンバーにも伝わりにくいのが実状。社長ブログは、インナーコミュニケーションでも重要なのだ。

●百聞は一見に如かず

ブログがスタートして、1ヶ月が経過した。ご覧いただいた方から「真面目すぎる」「プライベートの出来事も載せたら」など貴重なアドバイスを頂戴した。

しばらくは、業務関連で書きたいネタがたくさんあるので、今のトーンを続けるが、馴れてきたら情報の幅を広げていきたい。

最後に、ブログのURLは、http://www.akihisafujita.jp。ぜひ一度アクセスして欲しい。

----------------------------------------------

|

« 産経で「ドコモコイン」の記事 | トップページ | 「GATSBY学生CM大賞」審査会 »

⑫ オピニオン~DD&N連載コラム」カテゴリの記事

⑮ ブログについて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220361/16718039

この記事へのトラックバック一覧です: オピニオン27/社長ブログを始めた理由/2007.10:

« 産経で「ドコモコイン」の記事 | トップページ | 「GATSBY学生CM大賞」審査会 »