« レイアウト変更 | トップページ | マーケティング協会の研究会 »

2007年9月26日 (水)

サマーセミナー

Dsc00020  D2Cでは、創業翌年の2001年から、毎年8月に「サマーセミナー」なるものを開催しています。

  研修の一環として、その道の達人の方を講師にお迎えし、自由にお話しいただくものです。D2Cのメンバー(D2Cに座席のある人の総称)は聞きたいセミナーを選んで自由に参加します。真夏だから、話す方も聞く方もリラックスしてもらうことを大切にしています。

 したがって、テーマも、毎年恒例の「カンヌ広告祭レポート」など業務に関連する話だけでなく、社会人としての見識を広げてもらおうと「お金の話」「女性の働き方」「ワイン入門」など幅広く設定しています。

 今年は、8月14日を皮切りに9月20日まで11講座が行われました。

 これまで様々なテーマでやってきましたが、私が一番印象に残っているお話は、某広告会社の元・副社長からお聞きしたもの。テレビ広告畑の方で、5秒スポット開発の話から、誰もが無理と思っていた民放でのニュース番組立上げの話まで経験談を語っていただきました。

 「テレビ広告で何ができるのか?」 広告主・広告会社・放送局の若者が一つの部屋で夜中まで議論していた時代を経て、「社内のテレビ広告の月間売上が新聞広告を抜いたときは、苦労した皆で祝宴をあげた」という話を聞いたとき、D2Cメンバーの誰もが、「テレビ広告も最初は苦労したんだなぁ。モバイル広告もいつかはマス広告を抜くぞ!」と心が熱くなったものです。

 D2C創業間もない、暑い夏の日の話です。

|

« レイアウト変更 | トップページ | マーケティング協会の研究会 »

③ 社内イベント・社内風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/220361/16582104

この記事へのトラックバック一覧です: サマーセミナー:

« レイアウト変更 | トップページ | マーケティング協会の研究会 »